シナリオ・センターは「日本中の人にシナリオを書いてもらいたい」と思っている会社です。

シナリオセンター

HOME  >  やる気のツボ。  >  『シナリオの基礎Q&A』(ダヴィッド社) 新井一/原島将郎

2013.2.21

『シナリオの基礎Q&A』(ダヴィッド社) 新井一/原島将郎

シナリオを書いていてわからなかったら、この本を開けば道が開ける──。

 

shoseki03

 

どんな人でも未知の世界には恐れがあります。シナリオというものには何か新しい形式があるのではないかという先入観です。しかし、あまり簡単で、人にはわかっているのに自分だけが知らないのだと、「聞くに聞けない」ような質問こそが本当に知りたいところです。


「柱、ト書、セリフの役割は?」「原稿用紙にはペン書き、それとも鉛筆?」といった基本的な書き方に関する質問から、時間経過や構成に関する技術的な質問、投稿に関する質問……などなど、Q&A形式でわかりやすく、初心者が疑問に思うことを丁寧に解説しています。
また、「あそび」「「当て込み」「クール」「まぎれ」「水っぽい」……など、映画関係者や放送関係者が何気なく使っている慣用語に関する「用語集」も掲載。シナリオドクター新井一が、シナリオって何かを教えてくれます。

 

『シナリオの基礎Q&A』(ダヴィッド社) シナリオ・センター編 990円

※上記の書籍は、シナリオ・センターで購入する場合、一割程度の割引価格で購入することができます。ただし、郵送ご希望の場合、送料を入れると割高になります。お近くの書店でご注文ください。


関連記事

はじめの一歩は、ここから踏み出せる。

やる気のツボ。

「Theミソ帳倶楽部」の内容やゲスト紹介、月刊「シナリオ教室」の注目記事、あなたのシナリオ上達に役立つ書籍についてなど、あなたのやる気のツボを刺激します。

NEWS

2017年3月
« 2月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ