シナリオ・センターは「日本中の人にシナリオを書いてもらいたい」と思っている会社です。

シナリオセンター

HOME  >  アドバンス講座

シナリオだけではなく、小説やアニメシナリオ、漫画原作、オーディオドラマなど様々なジャンルに対応した講座や、公募対策や企画書など様々な媒体で活躍する力がつく、あなたが変わるための講座です。

業界のニーズや様々なジャンルに対応できるようになるアドバンス講座

シナリオの技術+αで、あなたの可能性が広がる

アドバンス講座では、業界の様々なニーズに対応できるように、小説、アニメシナリオ、漫画原作、オーディオドラマなど、様々な媒体で活躍するプロを誕生させてきたシナリオ・センター独自の講座を受講することができます。
「シナリオ公募コンクール対策講座」や「売れるアイデア・企画の立て方講座」など、あなたのレベルをさらにアップさせる講座もご用意。デビューへのチャンスをさらに広げることができます。

アドバンス講座 一覧

  • 売れるアイデア・企画の立て方講座
  • シナリオ公募コンクール対策講座
  • シナリオの技術で書く小説講座
  • シナリオの技術で書く戯曲講座
  • 映像シナリオの技術で書くオーディオドラマ講座
  • 観客を楽しませる長編シナリオ講座
  • アニメシナリオ講座
  • 漫画原作講座
  • プレイバック・シナリオ8週間講座
  • シナリオ集中セミナー
  • シナリオ・センター特別講座

売れるアイデア・企画の立て方講座

プロデューサーに、あなたの企画の魅力を伝えられるようになるために、企画の肝を学ぶことができます。しかも現役のプロデューサーをゲストに、デビューへのチャンスもある実践的な講座です。講師は、「企画書の書き方」「エンタテイメントの書き方Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」などの著者、シナリオ・センター随一の人気講師の柏田道夫から学ぶことができます。

シナリオ公募コンクール対策講座

シナリオ公募コンクールで、最終審査にたどりつくのは、総数の約1%。この小さな針の穴を、突破していくためのポイントを、『シナリオ・コンクール攻略ガイド』『シナリオ錬金術』の著者でもあるシナリオ・センター講師浅田直亮から学ぶことができます。
シナリオ・センターの受講生が、コンクールに入選しないときがない理由もわかります。

※コンクール応募作品を個人面談でブラッシュアップすることができる『個人面談~長編添削システム~』については、下記をご覧ください。

シナリオの技術で書く小説講座

シナリオを学び、シナリオの技術を体得した方々を対象に、シナリオの技術を活かして、魅力的なエンタテイメント小説の書き方を学ぶことができます。
小説を書いてみたいと思っていた方、そもそも小説家志望の方、出身ライターの鈴木光司さん、赤川次郎さん、直木賞作家乃南アサさん、原田ひ香さん等のように、文章からそのシーンが目に浮かぶような作品を書くための技術を身につけることができます。

シナリオの技術で書く戯曲講座

シナリオを学び、シナリオの技術を体得した方々を対象に、シナリオの技術を活かして、魅力的な戯曲の書き方を学ぶことができます。
戯曲ってどう書けばいいのだろうという方に、シナリオのテクニックを活かして戯曲を書く画期的な方法を、具体例を挙げながら、実習を交えて身につけることができます。

映像シナリオの技術で書くオーディオドラマ講座

音だけで表現するオーディオドラマに、映像シナリオの技術をどう活かし、どう書けば聞き手に伝わるのかを学ぶことができます。オーディオドラマ独特の書き方はもちろん、オーディオと映像の相違と一致を、『ドラマ脚本の書き方』の著者である出身ライターの森治美先生から、実践的に学ぶことができます。

観客を楽しませる長編シナリオ講座

コンクール作品を書くため、自分の世界を表現するために、観客を楽しませる長編シナリオの書き方、構成の立て方を学ぶことができます。
ゼミナールで毎回提出している「20枚シナリオ」を、どう膨らませれば長編シナリオ(1時間もの、2時間もの)にできるのかを、『シナリオS1グランプリ』の審査員も務めるシナリオ・センター新田晴彦から学ぶことができます。

アニメシナリオ講座

「ルパン三世」シリーズや「NARUTO」シリーズなど、多くの出身ライターの方が、アニメシナリオで活躍しています。実写とアニメという制作過程の違いを踏まえて、アニメシナリオをどう書けばいいのか、アニメシナリオライターとして望まれるものを何かを、現役で活躍するシナリオライターから学ぶことができます。

漫画原作講座

漫画家の方に提供するシナリオを書いて、漫画原作者として活躍できるようになるための技術を学ぶことができます。近年、漫画原作者として活躍する場は増えてきています。
映像シナリオの書式とはどこが違うのかからキャラクターの作り方、構成の立て方まで、漫画原作を書く上で必要な「基本のき」を具体的に学ぶことができます。

プレイバック・シナリオ8週間講座

ゼミで頑張って書いているけど、ちょっとスランプだという方や、しばらくゼミを休んでいて復帰したいけど心配だという方が、「シナリオ8週間講座」を受講料半額でマルマル受講することができます。

受講資格 ゼミナール所属生
受講料 10,000円(全8回)
お申込

窓口または、お電話にて

※復帰希望の方は、ゼミへ手続きをされるとプレイバック料金で受講することができます

シナリオ集中セミナー

夏もしくは秋の連休を使って、シナリオ漬けになるシナリオ集中セミナーです。会員の皆さんのさらなるレベルアップのために必要な要件を抽出して、シナリオ・センター代表が満を持して企画する集中セミナーです。開催内容、時期は年度によって異なります。
ご案内はその都度になりますので、RSSへの登録をお薦めしています。

シナリオ・センター特別講座

>>詳しくはこちら

シナリオ・センターが業界のニーズや会員の方々のニーズに合わせて、皆さんのさらなるレベルアップを図るために企画する特別講座です。プロデューサーや出身ライターを講師に迎えての集中ゼミなど、多岐にわたります。
ご案内はその都度になりますので、RSSへの登録をお薦めしています。

個人面談~長編添削システム~

コンクール応募作品や長編作品の個人面談もしくは添削を受けることができます。

内容 1時間ものあるいは2時間もののシナリオの講評もしくは添削
面談時間 1時間の面談もしくは添削郵送
面談料 会 員(受講生・ゼミ生) 10,000円
元会員(一の会、修了者、退会者) 15,000円
一 般(シナリオ・センターでの受講未経験者) 20,000円
面談までの流れ 面談は作品をお預かりしてから、1週間から10日後となります。面談日時・講師の希望がある場合はお申込時にお伝え下さい。コンクール時期は混み合いますので、ご希望に添えない場合もございます。面談後の書き直しの時間等も考慮に入れた上でお申込ください。コンクール締切間近のお申込はお断りさせて頂く場合がございます。
受付方法 作品・面談料をご持参の上、シナリオ・センター事務局までお越し下さい。
直接、事務局にお越しになれない場合は、まずご希望の旨をお電話にてお申し出下さい。
※直接講師に依頼しても受付けられません

アドバンス講座受講の方の留意事項

シナリオ・センターのアドバンス講座は、シナリオ・センターの基礎講座を修了している方を対象にしています。修了していない方の受講も可能です。誰にでもわかりやすい講座ですが、基本的にはアドバンス講座を受講される前に基礎講座の受講をお薦めしています。
シナリオ・センターの基礎講座については、下記から簡単に案内請求をすることができます。

はじめの一歩は、ここから踏みだせる。

【留意事項】 ※授業内容にの著作権は㈱シナリオ・センターに帰属しており、第三者への提供はお断りします。 ※ご記入いただきましたお客様の個人情報は、当講座のお申込に関する確認・連絡、その他講座のご案内をお送りさせて頂く際に利用させて頂きます。 ※受講料については、ご欠席の日程がございましてもご返金いたしかねます。



開講のお知らせ

no4_overlap_taisho
2/10・17(金)開催「実践ライトノベル講座」。今年、小説家でデビューしちゃおう!
2017.1.15
2017年とにかく、小説家の一歩目を踏み出したい、あなたへ。 デビューへの道を示す課題とレクチャー。■ラノベの即戦力になれる!「ライトノベルを書いてみたい!」 「ライトノベル?わかんないけど、出版がで...